2020年の秋夕(チュソク)は5連休!秋の韓国旅行はご注意を!!

【2020年】「韓国のお盆=秋夕(チュソク)」休暇は、9月30日(水)~10月4日(日)まで

 

「韓国旅行に向かう」となると、それなりに心構えや下準備をしておいたほうがいい(ぶっちゃけ言うと、そのタイミングでの韓国旅行はできることなら避けたほうがいい?)タイミングが年に数回あります。

その最たる例が…
韓国のお正月『ソルラル』(=旧正月。中国でいう『春節』ですね)。そして、もうひとつが韓国のお盆にあたる『秋夕(チュソク)』

 

あらためまして
『はじめて~釜山~』管理人・伊藤健太です!

 

この韓国のお盆にあたる『秋夕(チュソク)』と、韓国のお正月『ソルラル』という2大イベントは、韓国では別格の祝日。なんせ『秋夕(チュソク)』・『ソルラル』ともに当日とその前後各1日の計3日は祝日になりますので、もともと日本よりはるかに祝日が少ない韓国の人にとっては半期に一度の大行事!

普段の祝日がらみの連休程度では、普段と全く変わらない姿を見せてくれる韓国の街並みもこの『秋夕(チュソク)』&『ソルラル』のタイミングは別!

 

『秋夕(チュソク)』当日の繁華街のお店も店休にしているお店も多く(感覚的には日本の元日以上の店休率!?)、仁川国際空港やソウルの金浦空港、釜山の金海国際空港、KTX(韓国版新幹線の)ソウル駅、釜山駅など主要な駅や長距離バスターミナルでは帰省客や連休を利用した旅行客でごった返す様子もこれまた日本の年末年始以上!

 

肌感としてはホテルの宿泊料金もあきらかに割高にもなるし、はっきり言ってできることなら避けたほうがいいのが『秋夕(チュソク)』&『ソルラル』時期の韓国旅行。

 

そんな韓国のお盆=『秋夕(チュソク)』の2020年のスケジュールが今回のテーマです。

 

それではさっそく!

『秋夕(チュソク)』は、その年その年によって日付が違うよ💦

韓国の2大祝日『ソルラル』と『秋夕(チュソク)』

実はその両方とも、旧暦ベースのイベントのため毎年毎年、該当する日が違ってきます。そもそも旧暦の8月15日に当たる日が『秋夕(チュソク)』の当日。韓国の祝日としては秋夕(チュソク)当日をはさんで3日間が祝日になるのが韓国のカレンダーです。

 

2020年の秋夕(チュソク)はいつ?

で!

今年(2020年)の秋夕(チュソク)=旧暦の8月15日はいつか?というと…2020年は例年より少し遅めで10月1日(木)

 

『秋夕(チュソク)』当日はもちろん、前後の各1日も秋夕(チュソク)の祝日になりますのでチュソク自体の祝日は「9月30日(水)~10月2日(金)」までの3日間。さらに2020年は土曜日・日曜日と連結するパターンでチュソク休みは9月30日(水)から10月4日(日)までの5連休といったスケジュール。

 

『秋夕(チュソク)期間の韓国』って実際、お店は締まってるの?

よくネットや動画の情報で…

「日本の正月にあたる『ソルラル』や、同様にお盆にあたる『チュソク』はお店も閉まっているお店が多いので注意が必要!」

と紹介されることがありますが、

A さん

実際にどの程度閉まっているの?

というのは気になるところですよね?

 

実際、僕が韓国によく行くようになったここ10年ちょっとの間にかなり変化してきて、最近では『ソルラル』でも『チュソク』でもやっているお店が増えてきています。特に2020年の『チュソク』のスケジュールのように土・日を絡めた5連休とかになってくると、日本人観光客が行くような繁華街のお店はチュソク当日の10月1日(木)以外の日は通常営業のお店がほとんどではないでしょうか?

 

ソウルよりは釜山のほうがお休みのお店が多いかも…?

これは完全に僕自身の肌感覚ですが…

『ソルラル』の時も『チュソク』の時も、若干、ソウルの繁華街と比べると釜山の繁華街のお店のほうがお休みのお店が多かったり、長めに店休日にするお店が多いように感じます。逆に言えばソウルの繁華街『明洞(ミョンドン)』などは、ひと昔前はお休みすることが多かった『ソルラル』や『チュソク』の間も今では通常期とさほど変わりなく楽しめるようです。

 

大型の百貨店・スーパー目的は注意が必要??

ここまでご紹介してきた…

「最近は『ソルラル』や『チュソク』の期間中も店休するお店が少なくなってきた…」

というのは、あくまでも繁華街に軒を連ねる個人店や小規模店舗のお店の話。大型スーパーやロッテ百貨店のような大型の商業施設では、今でもその期間「1日~2日間ほどお休みにするお店が多い」ようです。まだ、今の時点では百貨店などのチュソクの休業予定は出ていませんのが、予定が発表され次第このサイトでもお伝えしていく予定です!

 

 

2020年の秋夕(チュソク)の注意点とは?

ここまでご紹介した通り、今年の秋夕(チュソク)は土・日と絡む5連休パターン。

店舗の休業は10月1日(木)の当日こそ、それなりに見られるものの多くの日本人観光客が韓国旅行に向かう10月3日(土)・4日(日)あたりははほぼ通常通りに営業しているものと思います。

 

ただ、やはりチュソクの連休期間中は現地の韓国人も長期休暇を利用して旅行に向かうなど日本のお盆と変わらない状況が予測されます。自然、日本⇔韓国の航空チケットや韓国のホテルは繁忙期価格になったりそもそも希望の航空チケットやホテルが抑えられないといった状況も考えられます…。

 

このあたりの問題点は例年のチュソクの3連休以上の注意が必要になるものと思われます…💦

2020年の秋夕(チュソク)は5連休!秋の韓国旅行はご注意を!!のまとめ

いかがでしたか?

初めて釜山旅行に向かわれる方に向けたこのサイトですが、今回のテーマは釜山に限らず「韓国旅行」全体に関係するテーマでした。ただやっぱりソウルに比べると釜山は外国人観光客の絶対数もはるかに少ないですから、伝統的な韓国の祝日である『秋夕(チュソク)』や『ソルラル』での店休などはまだまだ多いように感じます。

 

店休のお店が多かったり移動のチケット代も繁忙期価格になりやすいデメリットの多い『秋夕(チュソク)』や『ソルラル』時期の韓国旅行はよほどの韓国旅行リピーターにならない限り避けたほうが無難といえそうですよ!(逆にメリットはほとんどありませんしね…)

 

まとめ

・韓国のお盆・秋夕(チュソク)休みの2020年スケジュールは9月 30日(水)~10月4日(日)までの5日間

・秋夕(チュソク)期間中は韓国人も旅行シーズン→航空チケットやホテルも割高に?

・秋夕(チュソク)は「はじめての韓国旅行」では避けたほうが無難

 

今回も最後までご覧になっていただき誠にありがとうございました。

ご不明点などありましたら、下記コメント欄よりお気軽にお寄せ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です