【移動手段】釜山までのチケットを抑えるときのコツを伝授します!

 

 

釜山旅行のチケットは1か月~45日前から探し出すのが正解!

 

最近の日韓関係の冷え込みが影響して

「いま韓国旅行は激安でいけちゃう♪」

といった情報番組の特集なども目にしますが、ここ10年以上韓国へ(釜山へ)通っている僕からすると…

イトウ
そんなに極端に安くなってないよ…

というのが素直な感想。

 

あらためまして
『はじめて~釜山~』管理人・伊藤健太です!

 

確かに釜山への向かう旅行客は少なくはなっていますが、日韓関係が本格的に怪しくなって半年から1年がたとうとしている最近では航空会社の減便が続き、むしろたくさんの旅行者が韓国へ(釜山へ)向かっていたいたころに比べても…

 

A さん
料金はたいして変わらないし、スケジュールは減便のせいで自分の都合に合わせたプランが組みにくくなっちゃたね…

 

といった声が続出中の釜山までの交通手段。

今回はそんな釜山旅行の際の航空チケット(『ビートル』や『カメリアライン』で言えば、乗船チケットですね💦)の予約する際のコツをお伝えしていこうと思います。

 

それでは早速!

スポンサーリンク 

 

 

釜山旅行日の45日くらい前から探し出すのが正解

以前の釜山行きの便数が豊富な頃は旅行日の約1か月前から探し始めていた釜山行きのチケットですが、先にも述べた事情から、最近はもっぱらひと月半(45日)くらい前から釜山行きのチケットを探し始めるようにしています。

 

 

というのも…

ご存じの通り航空チケット(乗船チケット)の料金は日々変動が激しく最安値のチケットを確保するのはなかなか至難の業。出発日直前に予約状況などをみながら航空会社が格安価格のチケットを出してくることもよくあることなので、最安値のチケットを求めるより納得のいく最安値圏のチケットを確保するのが最善の策です。

 

釜山旅行のチケット確保のコツ①
釜山旅行のチケット確保は…『旅行日45日前』くらいからがおすすめ!

 

まず最初は価格調査!

そこで大事になってくるのが「釜山往復のチケット相場の確認」

 

僕の場合、「福岡⇔釜山」間のチケットを探すことが多いのでチェックするのは

 

【福岡⇔釜山】の格安チケット探しの頼りになるのはこの3社!
① 【LCC】チェジュ航空

② 【LCC】エアプサン

③ 【高速船】ビートル

 

以上3社の公式HPをまずは確認。旅行予定日だけでなく前後1か月程度のチケット代金を確認することで「各社の最安値料金」がおぼろげながらわかってきます。

この時に単なる「安さ確認」ではなく自分の釜山旅行のスタイルをしっかり把握したうえで最安値料金を確認することを忘れずに!

 

例えば…

A さん
釜山旅行は初めてだからおみやげが多くなりそう…
手荷物が多めのチケットがいいなぁ!
B さん
1泊2日だし…
荷物は機内持ち込みだけでいいや!
C さん
とにかく現地の滞在時間を長くとりたいな

などなど…

ご自分のニーズをはっきりさせて価格調査を進めていかないと、あとあと空港で思わぬ追加料金を払ったりする羽目になってしまいます。

 

釜山旅行のチケット確保のコツ②
「安いチケット探し」は危険がいっぱい!?自分の釜山旅行のスタイルを再確認を!

 

スポンサーリンク

 

自分の妥協価格を設定しよう!

各社の最安値料金が分かってきたら、自分の妥協ラインの価格を決めていきましょう。

 

最安値での購入にこだわっていたら、いつまでたっても話が前に進まないのが《航空券のチケット予約》の作業。自分がこの値段なら「まぁいいか…」と思える金額を決めていきます。

 

僕の場合、福岡⇔釜山間の妥協ラインは

福岡⇔釜山間『受託(預け)手荷物なし』なら…
・平日発着 コミコミ8,500円

・土日休日発着 コミコミ10,000円

 

福岡⇔釜山間『受託(預け)手荷物あり』なら…
・平日発着 コミコミ10,000円

・土日休日発着 コミコミ12,000円

このあたりが妥協ラインでしょうか…?

 

この妥協ライン内で購入できるチケットがあったら即買いするようにしています。

 

釜山旅行のチケット確保のコツ③
釜山行きチケットの相場観をしっかり把握して妥協ラインを設定しよう!

 

「旅行日まで1か月」を切ったあたりでそろそろ決断を!

自分の妥協ラインより安いチケットをチェックし続けてもなかなか、自分の希望を満たしてくれるチケットが発生しないケースは残念ながらよくあります。

 

しかし、旅行日まで1か月を切ったあたりではそろそろ、その時点で一番納得のいくチケットで手を打つようにしていきましょう。

確かに旅行日ギリギリまで粘ればもう少し安くて、手荷物などの諸条件もより希望に叶うチケットが発生するかもしれませんが、旅行日まで1か月を切ったタイミングになってくると、チケットの価格は今の金額より下がってくる確率より上がる確率のほうが多くなってきてしまいますし、ホテルの予約などアクセスのチケット以外の予約や旅行のスケジューリングに負担がかかってきます。

 

同じ便で同じサービスが提供されるのに、予約したタイミングだけで値段に違いが発生するっていうのなら…

A さん
少しでも安いタイミングで予約したい!

という気持ちが強くなるのは仕方ないところですが、ここはそんな気持ちはグッと抑えてチケット確保の決断をしていきましょう。

 

釜山旅行のチケット確保のコツ④
あきらめも肝心…旅行予定日1か月前にはそろそろ決断を!

 

【移動手段】釜山までのチケットを抑えるときのコツを伝授します!のまとめ

いかがでしたか?

 

冒頭にもお伝えした通り、現在、日本各地から釜山へ(韓国へ)向かう便は、全盛期に比べるとかなり少なくなっています。

 

釜山までのチケット価格の「安さにこだわる!」という以前に、比較的釜山行きの便が豊富な、僕の住む福岡発⇔釜山行きのルートでも理想的なスケジュールを組むことすらままならないような状況になってきていますんで、妥協ラインのハードルは低めに設定して、早めにチケットを確保したほうがよさそうな感じですね…💦

 

 

まとめ

釜山行きのチケットを予約する際のコツ!
① 釜山旅行のチケット確保は…『旅行日45日前』くらいからがおすすめ!

② 自分の釜山旅行のスタイルをしっかり再確認してチケット探しに臨もう!

③ 釜山行きチケットの相場観をしっかり把握して妥協ラインを設定しよう!

④ あきらめも肝心…旅行予定日1か月前にはそろそろ決断を!

 

スポンサーリンク

 

今回も最後までご覧になっていただき誠にありがとうございました。

ご不明点などありましたら、下記コメント欄よりお気軽にお寄せ下さい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です