【クムスポックク】海雲台に釜山グルメの花形・ふぐ料理の名店あり!

 

 

『クムスポックク』の場所はふぐ専門店が集まる海雲台の「ふぐ通り」

 

 

「ふぐ」と言えば日本人にとっては、「超」が付くほどの高級食材。

当然、食後の支払いは「カード払い」を決意するメニュー。

 

日本でふぐの王様・トラフグを「てっさ(ふぐ刺し)」等でいただく場合は、覚悟を決めるほどのお会計になってきますが、ここ釜山では「ふぐ」がお手頃価格でも味わえます!

 

しかも、ふぐ専門店で。(←安心して大丈夫なお店で…)

 

☟「釜山のふぐ料理」の詳細についてはコチラ☟

 

あらためまして

『はじめて~釜山~』管理人・伊藤健太です!

 

今回のテーマは釜山旅行で、是非、お試しいただきたい海鮮グルメのひとつ、ふぐ料理の専門店

『クムスポックク』

をご紹介させていただきます。

 

この『クムスポックク』は、釜山でも現地の韓国人&観光客問わず大人気の釜山グルメ「ふぐ(=韓国語で「ポッ」)料理」の中でも、専門店を代表する有名店のひとつ。

 

それでは早速!

 

スポンサーリンク 

 

 

ふぐ料理のおすすめ専門店『クムスポックク』の概要

【店名】 クムスポック / 금수복국

【住所】 부산시 해운대구 중1동 1394-65번지/부산시 해운대구 중동1로43번길 23

【TEL】 051-742-3600

【営業時間】  24時間営業

【店休日】 無休

【MAP】

 

「クムスポックク」へは海雲台駅から徒歩約10分

クムスポッククは地下鉄2号線「海雲台(ヘウンデ)」駅から徒歩で約10分程度。

海雲台駅から海雲台ビーチ方面に伸びる大通りを直進し、海雲台市場(ヘウンデシジャン)の入り口の「アーチ」が見えてきたら左折。市場を抜けた先にあります。

 

 

ここ「クムスポックク」は海雲台のふぐ料理の専門店の密集地帯「ふぐ通り」と呼ばれる一角にあります。

 

「パラダイスホテル」や「東横イン 海雲台①」からは徒歩3~5分程度

日本人観光客がよく利用する「パラダイスホテル」や「東横イン 海雲台①」からは徒歩3~5分ほどの至近距離です!

 

※海雲台には「東横イン」が2施設ありますのでご注意ください!『クムスポックク』に近いのは『東横イン 海雲台①』の方です。

 

☟『東横イン 釜山海雲台1』の詳細についてはコチラ☟

 

 

海雲台への宿泊なら朝・昼・晩とも心強い味方!

『クムスポックク』は24時間営業!

 

「夜ふかしが基本の釜山旅行」では、この24時間営業の飲食店は非常に重宝します。しかもここ『クムスポックク』は朝ご飯には朝ご飯に、晩御飯には晩ご飯にピッタリの看板メニューがラインナップされています。

 

 

【正官庄】世界売上No.1高麗人参

 

あっさり系の釜山グルメが欲しい時には『クムスポックク』

釜山グルメに限らず韓国グルメは、胃がもたれがちな「重たいメニュー」が多いですよね?にんにくや唐辛子がふんだんに入った料理が多いですしね。そんな釜山グルメの中にあって「ふぐ料理」などのあっさり目のメニューは非常に重宝します。

 

3食ともヘビー系グルメって食べられないですから…。

 

おすすめメニューは各種ふぐによる「ポックク」

基本的にはあっさり系のメニューが多い『クムスポックク』ですが、その中でも特におすすめしたいのが…

「ポックク」

店名の一部にもなっているだけあって、『クムスポックク』の看板メニューはこの「ポックク」

 

ポッククとは「韓国風てっちり」のこと。つまり…「ふぐのすまし汁系のスープ」

この「ポックク」は簡単に言えば「韓国風のてっちり(ふぐ鍋)

 

もちろん味も「韓国風」ではありますが、日本のてっちりとの大きな違いが「個別に土鍋で提供されること」

 

ひとり鍋専用土鍋「トゥッペギ」が普通の茶碗並みに普及しているほどの韓国では、ひとり用土鍋サイズの「トゥッペギ」は、もはや「皿」扱い。「ポックク」も、このひとり用土鍋「トゥッペギ」に入れられて提供されます。

 

なので「大勢で同じ料理(鍋)をいただく」日本のてっちりとは違い、韓国風のてっちり「ポッククは定食形式」。ひとりひとりの微妙な味の好みをオーダーに反映することも可能です。

 

「ポックク」なら最もお手頃な「銀フグ」で10,000ウォン程度

この、おすすめのふぐメニュー「ポックク」はメイン具材であるふぐの種類によってお値段にかなりの幅があるメニュー。

 

最も高価な「トラフグ」~最もお手頃な「銀フグ(シロサバフグ)」まで同じポッククでも、4倍程度の値段の違いがあります。高価なふぐは日本の専門店でも食べられますので、ここ釜山ではお手軽フグ=銀フグによるポッククがおすすめ。

 

「銀フグのポックク」なら、お店によっても多少の違いはありますが…10,000ウォン(約1,000円)前後。1,000円程度でふぐ料理の思い出が手に入るとなれば、こりゃもうコスパ抜群!って言ってもいいんじゃないですか?

 

 

 💡 韓国では花粉対策は不要ですが…【PM2.5対策】はしっかりと❢

【クムスポックク】海雲台に釜山グルメの花形・ふぐ料理の名店あり!のまとめ

 

いかがでしたか?

 

釜山のおすすめ海鮮グルメ「ふぐ料理」

その中でも、特におすすめの専門店『クムスポックク』は、海雲台で夜ふかしされた際には「最後のお店」として非常に便利なお店。

 

是非、「釜山の庶民的なふぐ」を『クムスポックク』で体験してみてください!

 

まとめ

釜山のおすすめふぐ料理専門店『クムスポックク』は…

 

 💡  海雲台(ヘウンデ)のふぐ料理専門店街「ふぐ通り」にアリ

 💡  『クムスポックク』のおすすめメニューは、韓国風てっちり(ふぐ鍋)「ポックク」!

 💡  24時間営業の『クムスポックク』の「ポックク」は朝食や深夜や1食にピッタリ!

 

 

今回も最後までご覧になっていただき誠にありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

 

もしよろしければ《おすすめ記事》もあわせてご覧になってください!  

《おすすめ記事》

 

 

「一番お安いサイトから予約しませんか?」
釜山旅行のお得なホテル探しなら…

【トリバゴ】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です