【咸興冷麺専門店】釜山・西面の汁なし系冷麺の名店は『カルビタン』も有名!

ロッテ百貨店の真裏!店名は「冷麺専門」だけど、冷麺以外の評判メニューも!

 

こんにちは!

『はじめて~釜山~』 管理人・伊藤健太です!

 

今回は最近、話題にさせていただきました『冷麺』『カルビタン』の両方を看板メニューにしている西面の人気店

『咸興冷麺専門店(ハムフンネンミョンジョンムンジョム)

をご紹介したいと思います。

 

 

実際にお店の名前を口にしてみると、非常に長く絶対に一回では覚えられない店名なんですが、漢字にしてみると…

 

イトウ
なるほど!

 

と思っていただけるのではないでしょうか?

 

  • ハンフン=咸興(地名)
  • ネンミョン=冷麺
  • ジョンムンジョム=専門店

 

という単語の組合せがお店の名前。

 

元祖・韓国冷麺のひとつ「咸興冷麺の専門店」ということですね。ここ釜山で冷麺と言えば『ミルミョン』が釜山のご当地冷麺として有名ですが、釜山でも本場「咸興冷麺」が食べられるお店として人気があります。

 

そして、この『咸興冷麺専門店』には冷麺以外の人気・看板メニューとして『ワンカルビタン』というメニューがあります。

 

イトウ
冷麺よりコチラ目当てで来店する客の方が…

 

なんて勘ぐってしまうほど『ワンカルビタン』は人気。いい意味で「冷麺専門店」とは名ばかり!

 

ではさっそく、『咸興冷麺専門店』のご紹介、始めていきますね!

 

スポンサーリンク 

 

 

『咸興冷麺専門店』の場所は?ロッテ百貨店の真裏!

『咸興冷麺専門店(ハムフンネンミョンジョンムンジョム)』があるのは、釜山3大観光エリアのひとつ西面(ソミョン)

 

西面の中でも日本人観光客が多く集まる『ロッテ百貨店&ホテル』の裏手。裏手というよりもう「ロッテ百貨店の真裏」といった方が混乱しないと思います。

 

ロッテ百貨店とホテルは隣り合っていますが両方とも大きな建物ですので『ロッテ百貨店&ホテル』の裏というとかなり広範囲になってきます。ですので「ロッテホテル(側)の裏手」ではなく「百貨店(側)の真裏」とイメージしてお店探しをしてみてください。

 

「グルメ好き日本人観光客」が多く集まる西面の屋台通り周辺

このロッテ百貨店の裏の通りは西面の『屋台通り』として有名なスポット。

 

韓国ドラマなどでよく見かける「韓国の屋台」をワンランク、デラックスにしたような屋台の立ち並ぶエリア。この西面の『屋台通り』も日本人観光客を集めている観光スポットです!

 

 

『テジクッパ通り』や『ナヌリ忠武キンパ』・『済州家 西面店』も近く

『咸興冷麺専門店』のあるこのエリアに、日本人観光客が多く集まるのは、やはり「釜山の観光の拠点」として長年にわたって日本人観光客を集め続けている『ロッテホテル&百貨店(免税店)』があるから。

 

ロッテに集まる日本人観光客、目当てにさらに日本人観光客に愛されるお店が集まり、生き残って現在の街になっています。

 

なので…この『咸興冷麺専門店』周辺(=ロッテ百貨店&百貨店周辺)には日本人に人気の飲食店やスポットが多くあります。このサイトでも紹介している『テジクッパ通り』『ナヌリ忠武キンパ』さん、『済州家(チェジュガ)西面店』やホテルで言えば『釜山ビジネスホテル』や『ソラリア西鉄ホテル釜山』などのおすすめ施設が盛りだくさん。

 

☟姉妹サイト『大人の釜山旅』の『ソラリア西鉄ホテル釜山』の記事はコチラ!☟

 

『ソラリア西鉄ホテル釜山』を確認するならコチラ!

 

💡 ホテルの詳細を見るなら…
【楽天トラベル】

💡 格安料金を探すなら…
【agoda】

 

 

「初めての釜山旅行」のホテル探しに最もおすすめしているエリアのひとつ!

この日本人観光客に人気の高い飲食店やホテルの集まった、この『咸興冷麺専門店』周辺は「初めての釜山旅行」の方のホテル探しにもおすすめのエリア。もし…

 

A さん
どこでホテルを探したらいいか…

 

と、お悩みの方は西面のロッテホテル周辺でホテル探しをされることをおすすめしますよぉ!

 

『咸興冷麺専門店』に隣接の2つのおすすめホテルがコチラ!

 

『釜山ロッテホテル』を確認するならコチラ!

 

💡 ホテルの詳細を見るなら…
【楽天トラベル】

💡 格安料金を探すなら…
【agoda】

 

 

『釜山ビジネスホテル』を確認するならコチラ!

 

💡 ホテルの詳細を見るなら…
【楽天トラベル】

💡 格安料金を探すなら…
【agoda】

 

 

 

「咸興冷麺」は麺がスープに浸かっていないタイプの冷麺

話が少し「冷麺」からそれてしまいましたが…

 

『咸興冷麺専門店』はその名の通り、もともとは「咸興冷麺の専門店」

「咸興冷麺(ハンフンネンミョン)」の特徴は?というと、簡単に言えば…「汁(スープ)なし韓国冷麺」

 

韓国冷麺の基本形は2タイプ「ムルネンミョン」と「ピビンネンミョン」

よく見かける「韓国冷麺」は、黒っぽい麺がひたひたのスープに浸かっている姿を思い浮かべませんか?

 

それは平壌地方が発祥の
「ムルネンミョン(ムルレンミョン)」

 

そして、もうひとつの韓国冷麺の基本形が、スープがなく(少なく)、ミートソースのパスタのように麺とソース?をあえるように混ぜてたべる
「ピビンネンミョン(ピビンレンミョン)」

 

この「ピビンネンミョン」こそが、咸興発祥の冷麺のことです。

 

韓国冷麺らしさを味わいたいなら『咸興冷麺専門店』で!

釜山で冷麺と言えば「ミルミョン」が有名ですよね?言わずとしれた釜山のご当地グルメ、釜山風冷麺が「ミルミョン」です。

 

一般的な韓国冷麺とは違い「ミルミョン」の麺の主原料は小麦粉。そうめん(ひやむぎ?)のような麺で作られる「ミルミョン」は日本人の味覚にも合いやすく、釜山のおススメグルメのひとつですが、冷麺により韓国らしさを求めるなら『咸興冷麺専門店』に行かれるのもいいかもしれませんね!

 

『咸興冷麺専門店』の冷麺をしのぐ人気メニューが『ワンカルビタン』

冒頭にも軽くご紹介しましたが、この『咸興冷麺専門店』で冷麺を勝るとも劣らない人気を誇るのメニューが
『ワンカルビタン』

 

牛カルビ(あばら骨周辺の肉)がメイン食材の、タン(韓国のスープ)メニュー。

 

 

『咸興冷麺専門店』の超人気メニュー『ワンカルビタン』は11,000ウォン

この『咸興冷麺専門店』の人気メニュー『ワンカルビタン』は11,000ウォン。

 

少しお高めに感じるかもしれませんが『カルビタン』でこのお値段はむしろ標準的~良心的な価格。味はさっぱりとしたスープメニューだけに重めの韓国メニュー続いた時などはおすすめのメニューですよ。

 

【咸興冷麺専門店】の概要

【店名】 咸興冷麺専門店(ハムフンネンミョンジョンムンジョム) / 함흥냉면 전문전

【住所】 釜山市釜山鎮区釜田2洞516−42 / 부산시 부산진구 부전2동 516-42

【TEL】 051-802-4500

【営業時間】 11:00~22:00

【店休日】 なし

【MAP】

 

『咸興冷麺専門店』釜山・西面の汁なし系冷麺の名店は『カルビタン』も有名!のまとめ

いかがでしたか?

 

韓国冷麺の起源「咸興冷麺」の専門店。そして冷麺専門店でありながら『ワンカルビタン』という看板メニューを持つ西面の人気店『咸興冷麺専門店』

 

幅広いメニューが楽しめるお店だけに、グループ内で食べたいものが分かれた時のチョイスとしてもおすすめですよ。

 

まとめ

「咸興冷麺」と「カルビタン」の二刀流!

『咸興冷麺専門店』は…

 

 💡  日本観光客が多く集まる西面のロッテ百貨店のすぐ裏にあり

 💡  『咸興冷麺専門店』はもともと韓国・冷麺の元祖「咸興冷麺」の専門店

 💡  冷麺をしのぐほどの人気メニュー『ワンカルビタン』11,000ウォンもおすすめ!

 

 

「一番お安いサイトから予約しませんか?」
釜山旅行のお得なホテル探しなら…

『トリバゴ』


 

今回も最後までご覧になっていただき誠にありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

 

もしよろしければ《おすすめ記事》もあわせてご覧になってください!  

《おすすめ記事》

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です