「釜山式・ナッチポックン」の初体験ならやっぱりココ!『元祖ハルメナッチ』

 

まさに元祖!釜山式・ナッチポックン発祥の店『元祖ハルメナッチ』へは「凡一(ボミル)」駅下車

 

こんにちは!イトウです。

今回のテーマは前回の続き、「釜山式・ナッチポックン」がテーマですが、今回はやっぱり「釜山式・ナッチポックン」を語る上では絶対に避けては通れない、釜山式・ナッチポックン発祥のお店

『元祖ハルメナッチ』

を、より詳しくご紹介していこうと思います。

 

釜山通いを始めるようになって長い時間がたちますが、この度、やっと念願の初体験を果たしてきました💦

 

釜山のアチコチを紹介する者として、この『元祖ハルメナッチ」に20年近くいっていなかったという事実…

お恥ずかしい限りですが、念願の訪問を果たしての感想は…

「さすがに!やっぱり! 美味い 😯 」

 

人気店や元祖店の肩書を持つ飲食店は「そうでもないなぁ~ 🙁 」って、思いをさせられることも多いんですよねぇ?

 

でも、この『元祖ハルメナッチ』は20年間、温めにあっため続けた想いによって上がり切ったハードルを見事にクリアしてくれました!

 

イトウ
こっりゃ、皆さんにもご紹介をしなければ!

という想いの詰まった今回の記事になります!

 

是非、最後までお付き合いいただければ幸いです!

それでは早速!

 

スポンサーリンク 

 

 

『元祖ハルメナッチ』の概要

【店名】
元祖ハルメナッチ / 할매집

【住所】
釜山広域市 釜山鎮区 凡川洞 837-43 /(부산광역시 부산진구 범천동 837-43)

【道路住所】
부산광역시 부산진구 골드테마길 10

【TEL】
051-634-9618

【営業時間】
10:00~21:00(ラストオーダー20:30)

【店休日】
旧正月(ソルラル)秋夕(チュソク)の前日&当日

【MAP】

 

『元祖ハルメナッチ』は地下鉄1号線「凡一(ボミル)」駅から徒歩5分!

『元祖ハルメナッチ』の地下鉄の最寄り駅はと言うと…

【地下鉄1号線「凡一(ボミル)」駅】

 

観光客よりも地元の方が目立つ「凡一(ボミル)」駅前

 

地下鉄1号線は釜山の人気観光エリア「南浦洞(ナンポドン)」「西面(ソミョン)」、「釜山大」などをカバーする主要路線。

 

この「凡一(ボミル)」駅は観光客には特になじみのある「南浦(ナンポ)」駅~「西面(ソミョン)」駅の間にありますので、釜山リピーターの方には聞き覚えのある駅名ではないでしょうか?

 

ちなみに南浦(ナンポ)駅から凡一(ボミル)駅までの所要時間が14分、西面(ソミョン)駅から凡一(ボミル)駅までの所要時間が4分となかなか便利な立地にあるのがこの地下鉄「凡一(ボミル)」駅ということになります。

 

そして、今回ご紹介しています『元祖ハルメナッチ』はこの地下鉄「凡一(ボミル)」駅10番出口から徒歩3~5分程度。ほぼ駅前と言ってもいいくらいの便利でわかりやすい場所にあります。

 

駅前の屋台も「地元客向け価格」なのでお得!?

 

西面エリアからのアクセスならタクシーでもアクセスもアリ!

地下鉄「凡一(ボミル)」駅からのアクセスも良好な立地にある『元祖ハルメナッチ』ですので、「地下鉄で!」と言うのがベストアクセスです。ただ、西面(ソミョン)エリアからのアクセスの場合は、タクシーで乗り付けても5,000~6,000ウォン程度(約500~600円)かと思いますので人数によっては、地下鉄利用でのアクセスと金額的にはそんなに変わりないかもしれません!

 

おそらくタクシーの運転手さんも『元祖ハルメナッチ』を知らない運転手さんはいらっしゃらないので、上記の【店名】(もしくは【住所】)の画面を見せれば「ウンウン!」と言ってくれるはずですよ。

 

 

『旅行以外の時、スーツケース邪魔になっていませんか?』

スーツケースレンタルは日本最大級の品揃え【アールワイレンタル】

「釜山式・ナッチポックン」はここ『元祖ハルメナッチ』から!

「ナッチポックン」は韓国でもメジャーな人気メニューのひとつですが、「釜山のナッチポックン」は韓国の中でも特別なメニュー。

 

なにせ「ナッチポックン」の「ポックン」とは「炒める(炒め)」と言う意味。本来、炒め物料理のはずのナッチポックンが、鍋料理の体裁で提供される「釜山式・ナッチポックン」はご当地韓国でも「異端のナッチポックン」ということになります。

 

そんな独特の進化&変化を果たしたお店が今回ご紹介する『元祖ハルメナッチ』ということになります。

 

1960年代に今の形のメニューが誕生したとの事ですが、『元祖ハルメナッチ』はそれ以来、数々のメディアに「釜山式・ナッチポックン発祥のお店」として紹介されつづけています。

 

☟そもそも『釜山式・ナッチポックン』ってなぁに?って方はコチラをどうぞ!☟

 

 

基本の食材は「手長ダコ」 そして必須のトッピングが「エビ&ホルモン」

先にもご紹介しましたが、「ポックン」の意味は「炒める(炒め)」と言う意味。では、「ナッチ」は?と言うと…「手長ダコ」の意味。なので「ナッチポックン」は直訳すると「手長ダコの炒めもの」の意味になります。そして鍋スタイルの「釜山式・ナッチポックン」はというと…

 

「手長ダコの甘辛鍋」と言うのが「釜山式・ナッチポックン」の正しいイメージ像。

火にかける前がコレ!

出来上がりの図!

『釜山式・ナッチポックン』は、ごはんに乗っけて混ぜながらいただくのが good!

『釜山式・ナッチポックン』は鍋が出来上がる前に、ちょっと大きめのごはんを持ってきてくれます。

 

『元祖ハルメナッチ』でも、ごはん自体も多め(釜山式・ナッチポックンのお店はどこもごはん多め)ですが、ごはんの入った食器はさらに大きめのサイズ。

 

女性にはかなり大きめに感じるサイズのごはんですが…。韓国女性は結構、ペロリと…

 

この大きめサイズの食器に出来上がったナッチポックンの具材をお玉で乗っけて、いただくのが「釜山式・ナッチポックン」の正しい食し方!最初は「ナッチポックン丼」として、そして中盤戦からは混ぜながらいただいたりするとイイ感じですよ!

 

食べる直前の図!

ご飯は一緒に食べずに〆のために残しておいてもOK!

僕はごはんに乗っけて丼のように食べるのがおすすめですが、最初に出てきたご飯は「ナッチポックン」を堪能した後に、雑炊(と言うか甘辛炒飯?)にしてもらうことも可能です。

 

これは「ポックンパプ(炒めご飯)」と言って韓国の鍋料理のメジャーなしめ方。

 

他のしめ方としては「ラミョン・サリ(日本でいうインスタントラーメンの麺のみ)」などの麺類を追加してもらう方法もあります。(ラミョン・サリは別料金1,000ウォン)

 

『元祖ハルメナッチ』のメインメニューは4種類!

『元祖ハルメナッチ』のメインメニューは以下の4種類。

 

・手長ダコ+ご飯  7,500ウォン

・手長ダコ+エビ+ご飯  7,500ウォン

・手長ダコ+牛ホルモン+ご飯  8,000ウォン

・手長ダコ+エビ+牛ホルモン+ご飯  8,000ウォン(おすすめ!)

 

味のベースは4種類とも同じ。トッピングによって値段が若干違ってきますが500ウォン程度の違いですので、やはり【エビ&牛ホルモン】の両方がトッピングされたものがおすすめです!(ちなみに上の写真も【エビ&牛ホルモン】のトッピング入りです!)

 

店内の雰囲気は清潔感のあるお店!でもやっぱり混雑は避けられない…

休日の15時40分の店内。微妙な時間帯でも客は途切れません!

『元祖ハルメナッチ』は老舗でありながら、小ぎれいな雰囲気。

 

釜山の有名な老舗店は「う~ン」という清潔感のお店もあったりしますので、実際に訪問するまではいささか不安は感じていましたが全く心配はありませんでした!

 

おそらく女性連れで訪問されても大丈夫かと思いますよ。

 

でもやっぱり…

混雑は避けられないのが実際のところ。僕が訪問したタイミングは日曜日の15時40分頃と言う微妙な時間帯でしたが、地元の方と思われる客で2階の席もほぼ満席状態でした。(さすがに”待ち”はありませんでしたが)

 

『元祖ハルメナッチ』は超有名人気店だけにお昼時や夕食時に突撃すると窮屈な思いをするのは避けられないようですね💦

『元祖ハルメナッチ』の気になるクチコミは?

さてさて『元祖ハルメナッチ』の気になるクチコミですが…。コチラも「老舗人気店にはアンチがつきやすい」というセオリーに反して好意的なご意見ご多いようです。

 

訪問客の皆さんがよく話題にされている「1人での訪問」ですが、断られたという方もいれば大丈夫だったという方もおられてご意見はまちまち。結論的にはお昼時や夕食時の「コアタイム(混雑する時間帯)」ではほぼ間違いなく断られそうですね💦

 

一人での訪問時のコツとしては14時~17時くらいの時間帯に行くのが無難のようです。

 

『元祖ハルメナッチ』のポジティブなクチコミ

A さん
お店のアジュンマが「タコ・エビ・ホルモン?」と日本語の単語で聞いてくれるので安心してオーダー出来ました!
B さん
良くも悪くも「人気店」
まず間違いのない店だけど混雑は必須!
C さん
メニューもシンプルなので韓国語がわからなくても安心だし、もちろん美味でした!

 

『元祖ハルメナッチ』のネガティブなクチコミ

D さん
地元客の方がメインで外国人観光客はチラホラ。
常に満席状態で少し落ち着かない…
E さん
にんにくが強烈!
帰国直前には無理かなぁ…
F さん
味は…
まずくはないけど思ったより旨味が少ないような…

↑正直言って、このクチコミは若干、賛同します。(ここまでほぼ絶賛してきましたが…)

 

確かに最初、ひとくち目をいただいた時には味の濃さのわりに、コクと言うか旨味が少ないと感じました!僕も。

 

ただ、なんとなく『元祖ハルメナッチ』に限らず、「釜山式・ハルメナッチ」というメニューは煮詰めてナンボのような感じがします。ひとくち目よりふたくち目、みくち目とだんだん美味くなっていくのが「釜山式・ナッチポックン」の特徴のような気がしますよぉ!

 

『元祖ハルメナッチ』と理想的な組み合わせの観光スポット&おすすめホテル

『元祖ハルメナッチ』は西面(ソミョン)エリアから約2㎞ほどの至近距離の為、西面の各ショッピングスポット(『NC百貨店』『KIM’S CLUB』・『ロッテ百貨店&免税店』など)での買い物の合間の食事として利用するのが効率的だと思います。

 

それから、西面エリアと『元祖ハルメナッチ』の中間地点に、まずまずの規模の『e-mart(イーマート)』があります。(日本でいう『イオンモール』ほどは大きくない「街のイオン」くらいの売り場面積のショッピングモール)

 

『元祖ハルメナッチ』で食事後、→ 腹ごなしもかねて徒歩で『e-mart』に行って、食品系のみやげを調達 → 荷物も増えたところでタクシーで西面のホテルにいったん帰還と言うルートもおすすめですよ!

 

 

『元祖ハルメナッチ』から至近距離!西面エリアのおすすめホテルは?

『元祖ハルメナッチ』から至近距離の西面エリアのおすすめホテルは以下のホテルがおすすめ!『元祖ハルメナッチ』を旅行のスケジュールに入れられている際は、是非参考にしてみてくださいネ!

 

 

日本人観光客の圧倒的なリピート率を誇る『釜山ビジネスホテル』のクチコミを確認するならコチラ!

『釜山ビジネスホテル』を確認するならコチラ!

 

💡 ホテルの詳細を見るなら…
【楽天トラベル】

💡 格安料金を探すなら…
【agoda】

 

 

ショッピング重視の釜山旅行にはおすすめ『東横イン 釜山西面』のクチコミを確認するならコチラ!

『東横イン 釜山西面』を確認するならコチラ!

 

💡 ホテルの詳細を見るなら…
【楽天トラベル】

💡 格安料金を探すなら…
【agoda】

 

 

西面エリアのドミトリーならコチラがおすすめ『Dynamic』

 

 

「釜山式・ナッチポックン」の初体験ならやっぱりココ!『元祖ハルメナッチ』のまとめ

いかがでしたか?

 

今回、ご紹介しました「釜山式・ナッチポックン」の発祥のお店『元祖ハルメナッチ』はアンチの少ない奇跡の老舗人気店。その分、地元の方・観光客の方を問わずとにかく連日大盛況。

 

訪問時間に気を付けて行ってみてくださいネ!

 

 

「一番お安いサイトから予約しませんか?」
釜山旅行のお得なホテル探しなら…

『トリバゴ』


 まとめ

「釜山式・ナッチポックン」の発祥のお店『元祖ハルメナッチ』は…

 

💡  超人気有名店になった今でも地元の方にも愛されている優良店

💡  地下鉄の最寄り駅は地下鉄1号線「凡一(ボミル)」駅。10番出口から出てすぐ!

💡  味はもちろんひとりあたり10,000ウォン(約1,000円)弱でお腹いっぱいの財布にも優しいお店

 

今回も最後までご覧になっていただき誠にありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

もしよろしければ《おすすめ記事》もあわせてご覧になってください!

 

《おすすめ記事》

 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です