韓国おすすめグルメ『スンドゥブ』 釜山ならやっぱりココ!?

 

釜山で「スンドゥブ」と言えば、まずは国際市場の『トルゴレ』!

 

 

今回のテーマは「スンドゥブ」

 

「今晩のメニューはスンドゥブよぉ!」

と言われれば、鍋料理を条件反射に思い浮かべますよね?

 

でも実はこの「スンドゥブ」を和訳して漢字で書くと…

「純豆腐」

純豆腐(スンドゥブ)と書かれてもなんだかピンときませんが、スンドゥブとは日本で言うと「おぼろ豆腐」に近いとっても柔らかい韓国の豆腐のことなんですね。そもそも語源の由来のひとつの説として「水豆腐(スドゥブ)」から変化しているともいわれるくらい、水分を多く含んでいる豆腐なんです。

 

今回のテーマは「スンドゥブ!」といいながら、厳密に言えば「スンドゥブ・チゲ」が今回のテーマですので…。あしからず。

 

ではさっそく!

スポンサーリンク 

 

 

『スンドゥブ・チゲ』は1人前づつが基本形

『スンドゥブ(・チゲ)』は基本的には1人前ずつ出てくるのが基本形。

『スンドゥブ』はひとり分ずつが基本形

『スンドゥブ』が入っているウツワは韓国料理ではおなじみの
『トゥッペギ』

 

 

『スンドゥブ』は簡単に言えば

「豆腐が多めの韓国風味噌汁」

みたいなものなんですが、各お店ごとにある、ちょっとした味の違いを見つけるのも『スンドゥブ』の楽しみ方のひとつ。

 

個人的な嗜好かもしれませんが「味のコク」の部分にお店の特徴が出やすく、僕はあっさり系の『スンドゥブ』よりは深いコクが感じられる『スンドゥブ』が好みです。

 

海鮮系の食材が入った『スンドゥブ』にはそのような傾向が強いようですので、『スンドゥブ』のお店に入ると条件反射で海鮮系の『スンドゥブ』を探してしまいます(笑)

 

『スンドゥブ・チゲ』の相場は、ごはん&バンチャン付きで5,000~7,000ウォン程度

『スンドゥブ・チゲ』のおおよその相場は大衆的なお店で

5,000ウォン程度(約500円)。

 

海鮮入りの『ヘムル・スンドゥブ』や牛肉入りの『ソゴギ・スンドゥブ』など、ちょっとした具材が追加されたような「名物メニュー」が推しのスンドゥブ屋さんでは7,000ウォン(約700円)程度~と、シンプルなメニューの割に「思ったほど安くはないかな?」なんて思っちゃったりしますが、だいたいこの価格でごはん&バンチャン(簡単な突き出しのようなおかず)がついてきます。

 

ちょっと高く感じるかもしれませんが、そこは

「韓国の食堂・あるある」 

テーブルの上はもう大渋滞。

 

「もの足りないなぁ…」

なんてことはないんじゃないでしょうか?

 

日本ではまだまだ、韓国料理専門店などに行かないとなかなか出会うことはないメニューですが「ご家庭用のレトルト・パック」はスーパーでもよく見かけるようになりました!

 

 

結構、うまいですよね?

アレ!!

 

僕も定期的にリピートしてます。アマゾンで…。

 

 

もちろん、韓国のスーパーではもっとたくさんの種類の「レトルトのスンドゥブ」が売られていますので少し重いですがおみやげにも最適です!(ただし、飛行機での帰国の場合は「預け荷物」に入れないと “液体扱い” で没収になりますのでご用心!)

 

釜山で「スンドゥブ」と言えばまずはココ! 『トルゴレ』

釜山旅行の際、『スンドゥブ(・チゲ)』の美味しいお店を探していらっしゃるなら、まず

『トルゴレ』

はいかがでしょうか?

『スンドゥブチゲ』デビューなら国際市場の「アノお店」がおすすめ!

釜山3大観光エリアの中でも、日本人観光客に人気の高い、南浦洞(ナンポドン)国際市場(クッチェシジャン)の中にある『スンドゥブ・チゲ』の老舗です。

「国際市場で有名な飲食店をひとつあげてみて…」

という質問に、まっ先に名前があがる飲食店と言っても過言ではない有名店。

 

超がつくほどの、人気店&有名店だけに、連日ランチタイムを中心にお客でごった返していますが、お客の回転はビックリするくらいスムーズ。

 

美味さに魅かれて後から調べるとそれが『トルゴレ』

以前は「他を圧倒的する価格」と国際市場や周辺の市場で働く忙しい商人さんにはウレシイ「究極の提供速度」がウリの『トルゴレ』でしたが、最近では価格の部分は、他のお店を「圧倒する」というほどではなくなってきたようです。さすがに。(それでもかなり安いほうですけど…)

 

そんな『トルゴレ』を初めて訪ねたのは10年ちょっと前のこと。

釜山在住の韓国人の友人に連れられて国際市場内の「韓国臭が半端ないなぁという印象の食堂」に連れて行ってもらったのが記念すべき『トルゴレ』訪問・第一回目。

 

その時は「人気店」だの「有名店」だの知らない状態で、ただただ友人に

イトウ
スンドゥブ食べたい!

と伝えると

友人A
じゃココ!

と、連れていってもらっての初訪問。

 

でも、なかなかの味と安さの印象が深く残ってしまって…。

後々、調べてみると案の定の大人気店。この『トルゴレ』でした。

 

そのころに比べると、価格は若干値上がりしているようですが、最近のクチコミなどを見てみても「驚異の提供速度」は変わっていないようです。相変わらず、連日ランチタイムを中心にお客でごった返していますが、お客の回転はコチラも相変わらずビックリするくらいスムーズです。

 

驚きの「客の回転率」を実現するその秘密とは?

先にも少し触れましたが、スンドゥブの人気店『トルゴレ』は、休みの日のお昼時などは、順番待ちの行列ができていることも珍しくもありません。ただその行列もかなりのペースで消化されていきます。

 

その驚異の行列消化スピードの謎を解明する秘密は…

料理を提供する「スピード」にあります。

 

なにせ、訪れる客のほとんどが注文するという『スンドゥブ』(メニューの種類自体が数種類しかありませんが…)は、お店の奥に何口もあるコンロの上に「出来上がり一歩手前」の状態でスタンバイ済み。

注文後、約5分でテーブルの上はこうなります!

オーダーが実際に入ると、マクドナルドもビックリの提供速度で客の前に現れます!

 

 

朝ごはんに『トルゴレ』のスンドゥブがおすすめ!

いくら客の回転が早い『トルゴレ』でも

「待ってまでは…」

とか、

「やっぱり落ち着いて食事をしたいなぁ…」

と思われる方はランチ時間をずらした時間帯で訪問されることをおすすめします!

 

特におすすめの時間帯は朝方。

国際市場内にある『トルゴレ』ですが、市場で働く方々が出勤前の朝ごはんに利用できるように「朝 7:00」から開いています。

 

周辺の国際市場の中のほとんどのお店がまだ、人の気配すら感じない状態ですが、ここ『トルゴレ』と、すぐそばにある『シンチャントースト』(こちらも観光客に圧倒的な知名度を誇る人気店!)は、ともに朝7時から開店していて、時間を有意義に使いたい観光客にとってはありがたいお店としても有名。

 

 

最近は僕・イトウもほとんど朝方の8時~10時にお邪魔していますが、この時間帯の『トルゴレ』は、混雑必至の超人気店とは思えないほどの空きっぷり。ゆっくりと人気店のスンドゥブを味わえるのでこのスケジュールが気に入ってます。

 

やっぱりキムチも美味しい『トルゴレ』

韓国料理店は「キムチのまずいお店に美味しい店はない」と言われるくらい、各お店がこだわるキムチ。

 

日本人にしてみれば、キムチなどは「箸休め」のような感覚ですが、よくよく考えてみるとかなりの種類の韓国メニューがキムチで味付けされていますよね?

 

「キムチがまずいお店に美味しい店がない」という話も納得のいく話です。

 

トルゴレはキムチも美味い!

そして、今回ご紹介している、この『トルゴレ』のキムチも、メインメニューの「スンドゥブ」に負けないくらい高い判評を得ています。

ベテラン釜山リピーターさんの中には、この「トルゴレのキムチ」が恋しくなって、釜山を再訪問される方もおられるほどですから。

 

実は『トルゴレ』のキムチは、おみやげ用として

1㎏・15,000ウォン(約1,500円)

でテイクアウトすることも可能。

 

1㎏で約1,500円ということは、グラム単価(=100gあたり)にすれば 約150円。

日本のスーパーで買う(中国産の)キムチと、そんなに変わらない値段でこの、評判の「本場のキムチ」が持って帰れるのですから

「おみやげ用のキムチはいつもトルゴレで!」

というのもうなずけます。

 

『トルゴレ』の概要詳細

【店名】 トルゴレ (돌고래)

【住所】 부산시 중구 신찬동2가 12-1

【TEL】 051-246-1825

【営業時間】 7:00~22:00

【店休日】 なし(ただし旧正月、秋夕などは店休)

【MAP】

 

👇ホテル料金比較サイト「トリバゴ」で南浦洞・国際市場エリアのおすすめホテル『ホテル フォーレ プレミア 南浦』の詳細を確認してみる!なら…👇

(下記のバナーをクリックしていただきトリバゴのサイト内の検索窓に『 Forêt Premier Nampo 』をコピペし検索していただくとスムーズにヒットしますヨ!!)

韓国おすすめグルメ『スンドゥブ』 釜山ならやっぱりココ!?のまとめ

韓国のおすすめグルメ「スンドゥブ」は…

 

💡  『スンドゥブ』とは漢字で書くと「純豆腐」日本でいう「おぼろ豆腐」に似た豆腐のこと

💡  『スンドゥブ・チゲ』は5,000~7,000ウォン程度の庶民的なメニュー

💡  釜山での『スンドゥブ・チゲ』デビューなら国際市場の『トルゴレ』がおすすめ

 

今回も最後までご覧になっていただき誠にありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

スンドゥブのおすすめ店『トルゴレ』のある南浦洞周辺のホテルに宿泊するならコチラがおすすめ!

《南浦洞(ナンポドン)周辺のおすすめホテルの記事はコチラ!》

 

 

もしよろしければ《周辺のおすすめ飲食店の記事》も是非ご覧ください!

 

《周辺のおすすめ飲食店の記事》

 

 

☟姉妹サイト『大人の釜山旅』で『スンドゥブ』の記事を確認する!☟

 

 

 

韓国おすすめグルメ『スンドゥブ』 釜山ならやっぱりココ!?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です