はじめての釜山旅行にはおススメ!海鮮の人気店『正東津海鮮鍋』

 

西面にある海鮮鍋のお店『正東津海鮮鍋』(チョンドンジンヘムルタン)

 

こんにちは!イトウです。

 

前回、「初めていくプサン1泊2日の旅」のモデルコースを書かせていただきました。
(⇒ 「初めていくプサン1泊2日の旅」のモデルコースについてはこちら)

 

あくまでもモデルケースの一例としてのご提案なんですが、その中でメインの食事に選んだのが「正東津海鮮鍋」(チョンドンジンヘムルタン)のヘムルタン。

韓国の海鮮鍋ですね。

やっぱりプサンといえば海鮮!是非、行ってみてもらいたいお店です。

 

本日はその「正東津海鮮鍋」(チョンドンジンヘムルタン)をご紹介します。

 

スポンサーリンク 

 

 

「ヘムルタン」ってどんなメニュー?

まずヘムルタンとはどんなメニューかというと?

簡単に言うと「韓国風海鮮鍋」のこと。

 

「釜山の名物グルメ」というわけではなさそうですが、やはり海鮮系のグルメが自慢の釜山では「ヘムルタン」を推しメニューに据えている鍋料理のお店や、ヘムルタン専門店も多くあります。

 

「ヘムルタン」については、姉妹サイト『大人の釜山旅』でも詳細記事でご紹介していますので、是非、あわせてご覧になってください。

 

「正東津海鮮鍋」(チョンドンジンヘムルタン)のショップデータ

 

店名 : チョンドンジンヘムルタン( 正東津海鮮鍋)

【 정동진해물탕】

(⇒ プサンナビさんによる店舗紹介はこちら)

電話 : 051-809-8208

住所 : 釜山市 釜山鎮区釜田洞 406-14

【부산시 부산진구 부전동 406-14】

MAP :

 

メインメニュー : ヘムルタン・小(海鮮鍋) 40,000ウォン
ヘムルチム・小(海鮮蒸) 40,000ウォン
※ ふたりなら、「小」で充分だと思いますよ。
※ 追加のトッピングもできますよ。(別料金)

目安の料金(2人で) : およそ80,000ウォン(約8,000円)ふたり分

 

『旅行以外の時、スーツケース邪魔になっていませんか?』

即日発送可能!【アールワイレンタル】

 

アクセス詳細

【地下鉄・西面駅からの道順】

➡  地下鉄西面(ソミョン)駅から地下街を「ロッテ百貨店&ホテル」方面に進みます。おおよそ地下街の端っこあたりまで歩くと9番出入口が出てきますのでそれを上がります。

 

➡ 地下街9番出入り口を登り目の前の大きな通りをロッテ百貨店&ホテルとは反対方向に進みます。大きな通りを左前方に進むイメージです。

 

➡ 5分くらい直進すると左手に出てきます。

 

💡  東横イン・西面からの移動ならタクシー利用の方がいいかもしれませんね。15分~20分くらい歩くようになると思いますので。

(⇒ 「正東津海鮮鍋」までの詳しいルート案内(釜山ナビさんHP)はこちら)

 

【注意】 とにかく人気店なので、時間帯は要工夫

チョンドンジンヘムルタン( 正東津海鮮鍋)は日本でもいろんなメディアで紹介されているお店です。日本人対応も手慣れたものですので「はじめてのプサン」って方でもそれほどストレスなく楽しめると思います。

ただ、その分「いつ行っても混雑してる」ってイメージ。運よく「待ち」がなく入れるってこともありますが、入店待ちは覚悟の上で。ですのでお店に行く時間は少し工夫した方がいいかも。早めの夕方とかの時間がおススメですよ。

おすすめメニューはもちろんヘムルタン(海鮮鍋)

おすすめメニューはもちろんヘムルタン!これを食べに来たんですから。辛さはそんなに激しくはないと思いますよ。

オプションで追加のトッピングもできちゃいます!ワタリガニやエビタコあたりで10,000ウォン(1,000円)程度。せっかくなら「ワタリガニを強化」って思うのはイトウだけではないはずだっ!

 

 

その見た目のインパクトは大きいですよ!

韓国料理の中でも写真映えするものと、そうでないものがありまして…

イトウの個人的な意見では「サムギョプサル」とかは意外とおいしそうに見えないんですね。肉系は見た目のインパクトは「量」に頼りがちですし。その点「ヘムルタン」ばっちりの写真映え。多分、インスタとかでも写真が上がってると思いますので検索してみてくださいね。
(ユーザーさん任せでごめんさい…)

 

 

釜山までの格安航空券を
【料金比較!】

 

もちろん味も!

前にも書きましたが辛みはそれほどでもいないですね。海鮮のコクと旨味が出てますので辛さはマイルドになってます。韓国料理のシャープな辛みが苦手な方でも十分楽しめると思いますよ。

 

〆は「ヘムルポックンパプ」

それと、絶対に外してほしくないのは、〆の「ヘムルポックンパプ」(2,000ウォン・約200円)。簡単に日本的に言えば「〆の雑炊」なんだけど「雑炊」というよりは「ピラフ」とか「炒めご飯」とかいう感じかな。汁気は少なめ。魚介類の旨味が「ギュ」って詰まっててこのスープを前に「ポックンパプ」にしないなんて「痛風」の方以外はダメなことです!

『正東津海鮮鍋』(チョンドンジンヘムルタン)のまとめ

💡  1泊2日・「はじめてのプサン旅行」 1回しかない西面での「ディナー」は「正東津海鮮鍋」(チョンドンジンヘムルタン)のヘムルタンでいかがでしょう?

💡  西面駅からは充分徒歩圏内。東横イン・西面からならタクシー利用の方がいいかも(5,000ウォン程度かと思います)

💡  おすすめメニューはヘムルタン。2人なら(小)で大丈夫。追加のトッピングもできますよ。

💡  〆の「ヘムルタンポックンパプ」は必食!

 

※ウォン⇔円レートは【1ウォン=0.1円】で計算しています。
※感想などはイトウの完全な主観ですのであしからず。
※韓国では料金改定など日本以上に頻繁に行われます。目安としてお考え下さい。

 

今回も最後までご覧になっていただき誠にありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

もしよろしければ《おすすめ記事》もあわせてご覧になってください!  

《おすすめ記事》

 

「一番お安いサイトから予約しませんか?」
釜山旅行のお得なホテル探しなら…

【トリバゴ】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です